愛犬生活を楽しむブログー元パピーウォーカーのつぶやき

元盲導犬パピーウォーカーが愛犬生活を楽しむコツをご紹介します。パピーウォーカーの裏話も。

なぜ子犬は甘噛みする?その理由や心理は?

f:id:kawajihotspa:20180523202326j:plain

パピーは動きがぎこちなくて、体がふわふわコロコロで、

とってもかわいいですよね。

 

子犬と遊んでいるとほとんどの方が「甘噛み」を

された経験があるのではないでしょうか?

 

パピーウォーカーでラブラドールを預かったときは、

大型犬なので甘噛みは痛くて困りました。

 

 

なぜ子犬は甘噛みするのでしょうか?

やめさせる方法はないものでしょうか?

甘噛みをする子犬の心理は?どうして甘噛みする?

f:id:kawajihotspa:20180523202500j:plain

犬が甘噛みする理由や心理について解説しますね。

歯がかゆい

f:id:kawajihotspa:20180523202314p:plain

犬は生後3ヵ月位から乳歯から永久歯に生え変わります。

その際歯茎がかゆくて、何かを噛みたくなるんです。

 

そのため飼い主の手や家具などいろんなものを噛んでしまいます。

ラブラドールのパピーを預かっていたころは、ベッドや

家具、ゲーム機などいろいろなものを噛まれてしまいました・・・

 

遊びのつもり

f:id:kawajihotspa:20180523202314p:plain

犬は飼い主さんやその家族が大好きです。

遊びの延長で人の手を噛んできます。

 

パピーウォーカー研修会に行くと、兄弟の犬と触れ合う機会があり、

そこでもじゃれ合って噛みあいをしていました。

そうすることで噛む加減や接し方を覚えていくので、

犬の社会化にとっては必要なことです。

好奇心から

f:id:kawajihotspa:20180523202314p:plain

哺乳類のほとんどは小さいときは好奇心旺盛です。

子犬も好奇心が強く、まわりにあるものが気になるので

それを噛んでしまうのです。

 

特に動くものには興味があるため、人の手を噛んでしまうようです。

 

甘えたいから

f:id:kawajihotspa:20180523202314p:plain

犬は飼い主と遊ぶのが大好きです。

特に小さいころは飼い主さんに甘えたくて、甘噛みすることがあります。

 

遊んでほしかったり、撫でてほしかったり、かまってほしかったり

すると甘噛みをします。

ストレス

f:id:kawajihotspa:20180523202314p:plain

犬はストレスがたまると何かを噛む傾向があります。

散歩の時間が足りない、遊んでもらえない、大きな音がうるさい、

家族同士が仲が悪いなど、いろいろな原因でストレスを感じます。

 

甘噛みをやめさせるために私がやっていたことは?

f:id:kawajihotspa:20180523202303j:plain

パピーウォーカーのとき、訓練士に話を聞いたり、

自分で調べて甘噛み対策をしていました。

 

まず噛まれたら大げさに「痛い!」と言うことです。

そうすることで飼い主も噛まれるとイヤということを教えました。

 

また犬がずっと噛み続ける場合は、犬から離れて

しばらく遊んであげないようにしました。

 

さらに噛んでもいい遊び道具を1,2個用意しました。

それを噛んで遊んでいるときは思いっきりホメるようにしました。

 

犬にとって噛むことはコミュニケーションの方法です。

でもあまりにしつこくてこちらが痛い思いをするのは大変です。

 

いろいろ試して必要以上に甘噛みしないように育てていきましょう。