愛犬生活を楽しむブログー元パピーウォーカーのつぶやき

元盲導犬パピーウォーカーが愛犬生活を楽しむコツをご紹介します。パピーウォーカーの裏話も。

盲導犬パピーウォーカーになりたい!条件はある?

f:id:kawajihotspa:20180523202303j:plain

パピーウォーカーをご存知でしょうか?

 

将来盲導犬として訓練を受ける犬を預かり、

1歳ころまで育てるボランティアのことです。

 

動物番組で取り上げられることがあるので、
知っている方も多いでしょう。

 

十数年前のことですが、私はパピーウォーカーとして

子犬を約10カ月預かったことがあります。

 

そこでここでは盲導犬パピーウォーカーについて

書いていきますね。

盲導犬のボランティアはたくさんある!

f:id:kawajihotspa:20180523202320j:plain

盲導犬のボランティアというとパピーウォーカーが

一番知られていると思います。

 

でも他にも盲導犬のボランティアはあるです。

 

例えば繁殖ボランティア。メス犬を預かり盲導犬候補の子犬を

産ませて離乳するまでのボランティアです。

 

また盲導犬センターに直接出向き、犬舎の掃除などを

するボランティアもあります。

 

パピーウォーカーの条件はなに?だれも申し込める?

f:id:kawajihotspa:20180523202326j:plain

パピーウォーカーは生後2か月弱の子犬、多くの場合

ラブドールレトリバーを預かり、1歳まで育てるボランティアです。

 

犬好きな人にとってはたまらないボランティアです。

 

国内には盲導犬を育成している団体が10程度あり、

多少条件は違いますが、私が預かった団体では

  • 室内で犬を飼えること
  • 家の中にいつも誰か必ずいること
  • 隔週開催のパピーウォーカー研修会に参加すること

などが最低限の条件だったように記憶しています。

 

パピーウォーカーに申し込む際は、一番近くの

盲導犬センター連絡するのがいいですね。

 

私の場合、一度面談に来てくださいといわれ、

面談に行き、後日パピーウォーカー研修会も見学して、

センターから連絡がくるのを待っていました。

 

f:id:kawajihotspa:20180523202107j:plain

でもセンターから連絡があったのは、その数か月後。

 

すっかりパピーウォーカーのことも忘れたころに

「犬がいるんですけど預かれますか?」と電話が。

 

そしてラブの女の子を育てることになりました。

 

10か月とてもいい経験ができましたが、それについては

また後日書いていきますね。