愛犬生活を楽しむブログー元パピーウォーカーのつぶやき

元盲導犬パピーウォーカーが愛犬生活を楽しむコツをご紹介します。パピーウォーカーの裏話も。

盲導犬候補犬が耳ダニに!?予防は?治療薬は?

f:id:kawajihotspa:20180523202303j:plain


以前うちでは盲導犬候補の子犬を預かるボランティア、

パピーウォーカーをやったことがあります。

 

生後4か月頃だったでしょうか、耳掃除をしていたら

いつもより耳垢が黒く、量も多い日が続いたことがありました。

 

不安になり、盲導犬センターに許可をとって動物病院に

連れていったところ、なんと耳ダニに感染していました・・・

 

かゆかったの思うので、もう少し早く気付いてあげれば

よかった、とそのとき反省・・・

 

そこでここでは耳ダニについてまとめてみました。

ワンちゃんにつらい思いをさせないためにも、

是非一読くださいね。

 

耳ダニってどんなもの?わかりやすい症状は?

f:id:kawajihotspa:20180523202222j:plain

犬の耳ダニとは犬の耳の中に寄生する「ミミヒゼンダニ」のことです。

耳ダニは耳垢などを食べて繁殖。卵を産み付けると2,3日で孵化して

その後成虫になります。

 

繁殖力が強く、治療しないとあっという間に耳ダニだらけになってしまいます。

 

犬が激しく頭を振ったり、足で耳をかこうとしたら

耳ダニの可能性があります。そのまま放っておくと

慢性の外耳炎になり、治療もむずかしくなります。

 

いつもと様子がおかしいと思ったら早めに動物病院に

連れていってあげてくださいね。

 

動物病院での治療法は?

f:id:kawajihotspa:20180523202040j:plain

耳ダニは抗生物質を投与することで治療することができます。

 

うちにいた犬は1週間おきに治療に来るように言われて、

たしか3回通って根絶することができました。

 

耳ダニの薬は卵には効かず、孵化したダニを殺します。

治療は思ったより簡単でした。

 

ただ私の場合は盲導犬センターで耳掃除のやり方を

教わっていて、耳垢の状態がいつもと違ったことに気が付いたため、

早期に気が付くことができました。

 

もう少し遅かったら、と考えると恐ろしくなりますね。

 

耳ダニに予防はどうする!?

f:id:kawajihotspa:20180523202057j:plain

耳ダニの予防はむずかしいです。

感染している犬や猫に近づけないことくらいしかありません。

 

犬を飼い始めの頃は、ワクチン注射などで動物病院に行った際

見てもらうのがいいでしょう。

 

かゆがっている様子や耳垢の状態がいつもとちがったら

耳ダニを疑うようにしたいですね。

 

特にラブラドールのように耳が垂れている犬は

耳ダニに侵されやすいのの注意が必要です。

 

ちなみに耳ダニが人に感染することはありません。

それだけは安心してくださいね。