愛犬生活を楽しむブログー元パピーウォーカーのつぶやき

元盲導犬パピーウォーカーが愛犬生活を楽しむコツをご紹介します。パピーウォーカーの裏話も。

絶対NG!子犬のしつけで飼い主がやってはいけない3つのこと

f:id:kawajihotspa:20180523202446j:plain

 

子犬を飼うとまずやるべきこととして、しつけがあります。

 

ただ犬のしつけって人により言うことがまちまちで、
どれが正しいか迷うことがあります。

 

そんな中で実は子犬に絶対にしてはいけないしつけを、

多くの方がやっていることがあります。

 

 

私も盲導犬パピーウォーカーを経験するまで、

間違ったしつけをやってしまっていたんです(反省)。

 

ここでは子犬のしつけで絶対やってはいけない

3つのことについてまとめました。

 

その1:トイレを失敗したときに叱る

f:id:kawajihotspa:20180523202431j:plain

 

子犬がトイレをうまくできるようになるまで時間がかかるもの。

何度も失敗して覚えるものです。

 

でも失敗したときに思いっきりしかっていませんか?

 

盲導犬センターからトイレを失敗したときは叱らない

言われていました。

 

叱るとおしっこやウンチをしたこと自体が悪いこと

だと考えてしまい、がまんしてしまう、または

飼い主に隠れてするようになるからです。

 

すると次の失敗につながります。

 

犬がトイレをしそうだな、と感じたらすぐに

トイレに連れていきさせる。うまくいったらホメる。

 

失敗しても叱らないでくださいね。

 

その2:叱るとき名前を読ぶ

f:id:kawajihotspa:20180523202421j:plain

 

ホメる時、コマンドを出す時は名前を呼びます。

 

でもしかるときは名前を呼びません。ついついやってしまっている

方も多いでしょうが、これはいけないことです。

 

名前を読んでしかると、犬は名前のあとにいやなことがあると

覚えてしまい、名前を読んでもいうことを聞かない子になってしまいます。

 

その3:食事の際の待て

f:id:kawajihotspa:20180523202345j:plain

 

これも多くの人がやりがちです。

 

食事をあげる前に犬にマテをさせ、できるようになった、

などと喜んでいるのは、飼い主の単なる自己満足。

 

子犬は食べるのが何よりの楽しみなのに、食事の前に

お預けをされるのはつらいのです。

 

マテは他のしつけの場面でできるようにすればいいことです。

 

食事の際のマテは必要ありません。

 

形だけマテの合図を出して、すぐに食べさせればいいです。

 

まとめ

f:id:kawajihotspa:20180523202438j:plain

 

ここで書いたことに反対する方も中に入るでしょう。

 

ただ私がこれまでペット犬や盲導犬候補性を預かった中で、

プロの方にも聞いてやってきたことです。

 

参考にはなるかと思います。

 

子犬にしっかりしつけをして、人間社会でのルールを

覚えてもらいましょう。