愛犬生活を楽しむブログー元パピーウォーカーのつぶやき

元盲導犬パピーウォーカーが愛犬生活を楽しむコツをご紹介します。パピーウォーカーの裏話も。

ご主人?それとも仲間?犬は飼い主のことをどう思っているの?

f:id:kawajihotspa:20180730082705j:plain

犬と人間の歴史は7,000年とも10,000年とも言われています。

 

ペットとしても使役犬としても、もはや社会に欠かせない

存在の犬ですが、犬は人間のことをどう思っているのでしょうか?

 

仲間?ご主人?恋人?私たちが考える以上に、犬は私たちのことを

理解しているのかもしれませんよ。

 

集団行動をしていた犬

f:id:kawajihotspa:20180525111901j:plain

犬はかつて群れを作って集団行動をしていました。

 

その集団の中では序列があったため、ペットとして

人間の中にいても、はっきりとして上下関係を意識しています。

 

つまり飼い主さんは頼れるリーダーであり、リーダーに

対して服従心を持っているんです。

 

時には犬が飼い主より上だと思うことも・・・

f:id:kawajihotspa:20180523202424j:plain

もし犬が飼い主より自分の方が上、と考えてしまったら。

 

飼い主をリーダーとして思っていないのですから、

言うことを聞かなくなってしまいます。

 

そうなると家族が犬に振り回されてしまうことに

なってしまいます。

 

食事の順番は犬が先、人間の食べ物を気軽にあげる、

散歩中は犬が行きたい方向に行かせる、

 

などの行動を繰り返していると、犬はいつしか

家族の中で自分が一番上と思うようになってしまうんです。

 

飼い主がリーダーと愛犬に認識させるには?

f:id:kawajihotspa:20180523202421j:plain

  • 犬の食事は人間が終わってから
  • 散歩中は犬が行きたい方向とは違う方向に行く
  • 体中をまんべんなく触る
  • 犬と一緒の布団、ベッドでは寝ない
  • 家族が使うソファにはのらせない
  • 常にアイコンタクトの練習をする

これらの行動をすることで、犬は家族の中で

一番下だと認識するようになります。

 

飼い主さんは、常に犬が飼い主さんをリーダーだと

思うような行動をとるよう心掛けてくださいね。

 

飼い主の感情を鋭く読み取る犬

f:id:kawajihotspa:20180523202453j:plain

そんな犬たちは、人の感情をかなり鋭く読み取っているようです。

 

飼い主さんが悲しんでいるときはそれに寄り添おうと

しますし、飼い主さんがうれしいとワンちゃんもうれしくなります。

 

また犬嫌いに人に会うと、犬も緊張するとか?

 

飼い主さんの声のトーン、溜息、物音などをきちんと

理解して反応する、という研究結果もあるくらい、

ワンちゃんは人の感情を理解しているようです。

 

飼い主の気持ちはすっかりお見通し、そのくらい

犬は人のことが好きなのかもしれませんね。