愛犬生活を楽しむブログー元パピーウォーカーのつぶやき

元盲導犬パピーウォーカーが愛犬生活を楽しむコツをご紹介します。パピーウォーカーの裏話も。

あなたの愛犬は運動量は足りてますか?散歩の目安は1日何分?

f:id:kawajihotspa:20180523202514j:plain

犬の運動量はどのくらいが適切なのでしょうか?

 

ロングコートチワワを飼っていた友人がいますが、

そのワンちゃんはほとんど家の中にいて、運動はしませんでした。

 

私がパピーウォーカーで預かったラブラドールは

毎日30分~60分は散歩に連れていきました。

 

 

必要な運動量をこなすことで健康に過ごせますし、

寿命を延ばすことができます。

 

犬の運動というと散歩が一般的なので、ここでは

犬に必要な運動量、散歩について考えてみます。

運動量はサイズで決まる!?

f:id:kawajihotspa:20180523202256j:plain

大きく分けると犬には大型犬、中型犬、小型犬があります。

犬の運動量はサイズにより異なります。

 

それぞれ見ていきましょう。

 

大型犬の場合

f:id:kawajihotspa:20180523202347p:plain

ラブラドールやゴールデンなど大型犬の場合、

1日2回、1回当たり30~60分の散歩が理想です。

 

大型犬はもともと狩猟犬だった犬種が多く、運動は必須です。

運動量が足りないとエネルギーが十分に燃焼されません。

 

すると家の中で暴れる、吠えるなど問題行動を起こすことになります。

 

これから大型犬を飼う方は事前に必要な運動量に

ついても知っておきましょうね。

中型犬の場合

f:id:kawajihotspa:20180523202347p:plain

柴犬、ボーダーコリーなど中型犬の場合、1日2回30分を目安としましょう。

いい場所があれば散歩の途中でボール遊びをしたり、

公園などでちょっと走ってもいいですね。

 

犬の満足感がアップするはずです。

 

小型犬の場合

f:id:kawajihotspa:20180523202347p:plain

トイプードル、ミニチュアダックス、チワワなど

室内で飼われることが多い小型犬はそれほど多くの

運動量を必要とはしません。

 

室内でボール遊びをするだけでも十分です。

 

外に出かける場合はあまり無理せず、

1日1回20~30分程度の散歩で十分でしょう。

散歩以外のオススメの運動は?

f:id:kawajihotspa:20180523202329j:plain

散歩は犬のストレス発散や運動に最も適しています。

 

散歩以外の運動には軽いジョギング、アジリティ、ボール遊び、

ドッグラン、スイミングなどがあります。

 

軽いジョギングやボール遊び以外はできる場所は限られますが、

犬がとても楽しく時間を過ごすことができます。

 

私がパピーウォーカーをしていたとき、研修会に行くと

いろんなアジリティあって、大勢の犬がみんなで楽しそうに

遊んでいましたよ!

 

 

なお外から帰ってきたらしっかり足を拭いて、ブラッシングで

汚れを取ってあげましょう。

 

水を飲ませることも忘れないでくださいね。